トルコリラにおすすめのFX会社

投資目的別トルコリラ円取引でお勧めのFX業者

これまで見てきたさまざまな条件を複合的に組み合わせてみると、次のような業者の選択肢を考えることができそうです。
もちろんほかの要因を考慮する必要もでてくるかと思いますが、他の通貨ペアや取引などを度外視してスクラッチから取引をするのであれば以下のような選択肢を考えてみるのがお勧めということになります。

 

現状で無難なのはくりっく365で手数料のかからない会社

これまで見てきてもお分かりいただけるとおり、2015年5月に登場したくりっく365はかなり条件がいいといえます。その中でも取引手数料無料で売買ができる岡三オンライン証券、GMOクリック証券、FXTS、為替ライフはお勧めということができます。実績のスプレッドも5月スタートの第一週で5.3銭ですからデイトレにももっとも向いているといえます。

 

くりっく365であれば、基本的にはどのFX会社も同じなのですが、手数料が無料でかつ、大手FX会社で信頼性が高く、トレードツールも充実しているGMOクリック証券にしておけば問題ないでしょう。

 

ただし、1万通貨からですので、予算的に厳しいとなるとくりっく365は難しくなります。

 

1000通貨以下の業者選択するなら

ヒロセ通商SBI FXトレード、オアンダ、外為どっとコム、セントラル短資FXあたりがお勧めとなります。1,000通貨であれば少額でもレバレッジを低く抑えれますので、堅実に行きたい方はおすすめです。

 

秒単位でスワップポイントを獲得するなら

これは有名ですが、秒単位でスワップポイントが獲得できるのがオアンダジャパンとなります。この仕組みを利用すればポジションを買いでホールドしていた時間帯分のスワップを取得できますのでオーバーナイトの保有でなくてもスワップポイントを獲得できることになります。数時間ということですと金額はたいしたことはないですが、取引数を増やgせばそれなりのまとまった数字にすることも考えられるのです。

 

店頭FX業者で選ぶなら

もっともフレキシビリティがあるのがサクソバンクといえそうです。スプレッドも狭く、スワップポイントが高く、5000通貨ペアから取引が可能、最悪ドルトルコリラという選択肢もそろえているという点ではもっとも条件のい会社のうちの一つといえそうです。

 

トルコリラにもループイフダン機能を使いたいのなら・・

思い切ってM2Jを選んでみるというのも選択肢です。スワップポイント自体はそれほど高くありませんが、取引手数料とスプレッドを足してみた場合でもほかの通貨ペアに比べてコストが気にならないというのがメリットといえます。

 

海外のハイレバレッジ業者を使って過小の証拠金でスワップを狙うことも

これは国内業者ではありませんがXMのような888倍の業者を利用して過小証拠金でスワップを狙うという手も残されています。この場合、残念ながらトルコリラ円での取引はできませんので、ドルトルコリラやユーロトルコリラを選択するしかなくなります。ドルトルコリラならば1000通貨のオーバーナイトで44円、ユーロトルコリラでも45円がつきますから、資金回転率という点だけでみるとかなりの効率を維持することができそうです。

 

参考:XMでドルトルコリラをハイレバレッジでトレード

 

このように何を視点にするかによって業者の選択肢というのもかなり変わってくることが考えられます。したがって、どのぐらいの資金で何をトルコリラ取引で目指していくかによってこうした選択方法は微妙に異なるものとなるのです。

 

また今後再度トルコリラの政策金利が上昇することが考えられますので、金利の変化にあわせてしっかりスワップポイントもあげてくれる業者を選択することは重要です。スワップポイントは金利上昇で自動的に上がると思われている方も多いと思いますが、実態はFX業者とインターバンクとの交渉できまっているのがほとんどですから下げるときはすぐに反応しますがあげるほうが必ずしもリアルタイムではないこともあるのです。

 

金利上昇が決まった段階では必ずすべての業者のステータスをチェックしてみることがお勧めです。イメージで考えているのと実際業者から提示される数字というのは結構違うものですから、必ず正確な数字を確認しながら取引していくことが肝要となるのです。

 

トルコリラにおすすめのFX会社 カデゴリTOPへ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

トルコリラ円FXは高スワップ金利が魅力です


 
TOP トルコリラの特徴 おすすめFX会社 為替の見通し