トルコリラFXで高スワップ収入を稼ぐ

トルコ総選挙、米国利上げによるトルコリラ為替の見通しについて

トルコリラ為替の見通し(2015年9月24日更新)

 

2015年8月24日に突如として相場を襲ったNYダウの瞬間暴落は、新興国通貨にも大打撃を与えたようで、トルコリラと南アランドを買い持ちしていた向きは想像以上に痛んでしまったようです。
 

 

もともと対円での金額が安いのでたいした問題ではないように思われがちですが、10倍程度のレバレッジにしていればかなりの損失で、まかり間違って25倍のレバレッジのまま売買などをしていた場合にはかなりの証拠金を失ってしまったのではないかと思います。

 

9月17日のFOMCの利上げ延長の結果を受けて一旦はドルも下落局面にはありますが、問題はこれからとなります。

 

すでにご存知の方も多いと思いますが、11月2日にはまたしてもトルコ総選挙が開催されることになっていますが株価の下落にあわせるようにドルに対してトルコリラは大きく下げており、すでにドルは至上最高の高値を更新しています。直近の世論調査による各党の支持率はAKP 41.4%  CHP 27.3%  MHP 15.3%  HDP 13% となっており、これがまた微妙な情勢となっています。

 

 

 

果たして今回決着がつくことになるのかどうかが大きなポイントとなりますが、エルドアン氏はクルド系のHDP党がどうにもこうにも気にいらないようでアメリカと一緒にISIS空爆に参加するようになっていますが、実際にはクルド系組織を空爆しているとも言われており、宗教的な国民の対立が根深くあることを鮮明にしています。

ドルトルコリラからみたトルコリラ円の下値

これはまだまだタラレバの話になりますが、ドルとトルコリラの関係から見た場合、トルコリラ円は33円レベルまで下落してもおかしくない状況が続いています。スワップポイントのことを考えないのであれば売り向かったほうが儲かるのではないかと思うほど、下値のリスクのほうが大きくなっている状況で、11月の選挙で底値をみるまではトルコリラは迂闊には変えない状況が続きそうです。

 

ただ米国の利上げが今年は行われない可能性もあるため、10月後半のFOMCも無風に終わればドルに対する下落は一旦収まることになると考えられ、この総選挙でつける下落がトルコリラ円の底値になる可能性はあります。ただ、冷静に考えると1日120円超のスワップポイントは確かに魅力ではありますが、これを取得するために買い向かうのはかなりのリスクであり、慎重なエントリーを引き続き心がけることが必要となりそうです。

選挙で決着がつかない場合はかなり深刻

二回目の選挙までして決着がつかないことはあまり想定したくはないですが現状を考えると結構悲惨なことになる可能性が高いといえます。すでにムーディーズは米国の利上げでもっとも被害を受ける国のひとつとしてトルコをあげていますから、まかり間違えばトルコリラ円30円割れもそれほど可能性のない話ではなくなっています。

 

45円レベルから買いもちしているトレーダーがいないことを願いたいところですが、3分の2のレベルもありうるわけですからまだまだ注意深く売買をすることが求められます。実際問題としては買いの材料がほどんど見当たらないのがトルコリラの現実です。やはりスワップということだけで買い向かうためにはちょっとリスクが大きすぎるというのが個人的印象でこうした通貨ペアの場合スプレッドもそれなりに大きなものになりますから、ある程度動いてくれないと利益を出すことができませんからスキャルピングで売買するのはかなり難しいといわざるを得ません。

 

どうしてもやるならばスワップは減りますが、ドルトルコリラで売買したほうがまだ流動性が高いといえそうです。ただ、ドルトルコリラは日本時間ではほとんど動きませんしスプレッドはさらに広がりますから、よほど研究して動きを熟知していないと売っても買っても簡単に利益がでる状況でないことは確かです。ここから先は各トレーダーがどこまでトルコリラにこだわるのかの矜持の問題となってきそうな状況です。

 

関連サイト:XMでドルトルコリラをハイレバレッジでトレード

 

 

トルコリラFXにおすすめの業者

 

トルコリラFXは以下の3社がおすすめです。

 

GMOクリック証券取引単位:10,000通貨
くりっく365 スワップ120円前後(利回り 9〜10%)でヘビーユーザーにはおすすめ。
 
ヒロセ通商取引単位:1,000通貨
スワップは110円〜120円程度と、くりっく365には劣りますが、1,000通貨から取引ができるのが魅力。少額から始めたい人にはおすすめです。
 
SBI FXトレード取引単位:1通貨
スワップは100円前後とさらに下がりますが、1通貨から取引ができる珍しい業者。細かい単位で刻みたいユーザーやFX初心者の方の練習としても使えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

トルコリラ円FXは高スワップ金利が魅力です


 
TOP トルコリラの特徴 おすすめFX会社 為替の見通し