トルコリラFXで高スワップ収入を得る

トルコリラの特徴について

トルコリラの特徴について

 

(トルコリラFXにおすすめの業者)

 

ヒロセ通商取引単位:1,000通貨 スワップ85円前後 スプレッド4.9銭
スワップは85円前後で業界トップ水準を維持、スプレッドも狭く、1,000通貨から取引ができるのが魅力。特にこだわりがなければここの一択で問題なし。
 
FXプライム byGMO取引単位:1,000通貨 スワップ85円前後 スプレッド8.0銭
2017年よりトルコリラFXに本格参入、スワップは高いものの、1,000通貨取引では取引手数料30円がかかるのが残念。

 

GMOクリック証券取引単位:10,000通貨 スワップ80円前後 スプレッド5〜8銭(変動)

くりっく365 スワップ80円前後でヘビーユーザーにはおすすめ。
 

SBI FXトレード取単位:1通貨 スワップ83円前後 スプレッド4.8銭

2017年よりトルコリラの取扱いを開始。なんといって1通貨から取引ができるのが魅力。少額からコツコツ投資したい方向け。
 
参考サイト:トルコリラFXで堅実にスワップ金利収入を稼ぐ方法を検証しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

トルコリラの特徴記事一覧

クリック365へのトルコリラ円の上場で活性化するトルコリラ市場

2015年5月11日にトルコリラ円がくりっく365に上場されて以来、トルコリラ円は市場で個人投資家の人気が再燃し、かなり堅調に推移しています。6月9日の議会選挙の見通しがエルドアン勢力一辺倒ではなさそうなことも追い風になっているようですが、明らかに個人投資家がスワップ狙いでトルコリラ円を買い始めてい...

≫続きを読む

 

トルコリラ円FXは高スワップ金利が魅力です


 
TOP トルコリラの特徴 おすすめFX会社 為替の見通し